Q&A 33 表紙はどのように作成方法するのが望ましいですか?

並行出版のアートジャム

表紙はどのように作成したらよいですか?

書籍の表紙画像をカラーで作ることができます。

書籍の表紙画像は、お客様が提出された画像(写真やイラストなど)を基にして制作します。可能であれば、表表紙(おもてびょうし)、背、裏表紙に使用する画像をご提出ください。ご自分やお知り合いが描いた絵や撮影した写真も利用できます。印画紙などにプリントした写真などでも結構です。アートジャム側でスキャナーにかけて電子化いたします。表紙画像の電子化は無料です。

ご提出の画像がない場合は、アートジャム側が提出するサンプルの中から選んでいただきます。

表紙のデザイン費は基本制作費に含まれています。まず、電子書籍の表紙デザインを決定し、その後、そのデザインを基にして紙書籍の表紙デザインを決定します。もしどちらかのデザインがご希望に添えない場合は1回だけ無料で修正をいたします。それ以降の修正は有料(1回当たり5,000円)になります。

Amazonの電子書籍は、Amazonが表表紙の大きさの推奨サイズを指定しています。表表紙の画像を、以下の大きさで作ります。電子書籍の場合は、裏表紙や背の画像は作る必要はありません。この寸法は縦横比が 1.6:1 になっていますが、これより横幅がやや広めの寸法になってもかまいません。

横幅:1562 ピクセル
縦高さ:2500 ピクセル

電子書籍の表紙サイズ

一方、オンデマンド紙書籍の場合は、表表紙、背、裏表紙をつなげた画像を作る必要があります。この画像の大きさは、書籍のサイズと本の厚み(ページ数)によって変わってきます。

書籍のサイズ(横x縦)は、以下の中から選ぶことができます:

105mm × 175mm
128mm × 182mm (B6)
148mm × 210mm (A5)
182mm × 234mm
182mm × 257mm (B5)

紙の本の表紙

オンデマンド紙書籍の場合は、縦横比が 1.4:1 なので、書籍のサイズによっては、上記の電子書籍の場合よりも横幅がやや広めになります。

アートジャムの書籍はこちら↓

アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします!

無料メルマガ★出版計画
 
出版のQ&Aトップへ 前のQ&Aへ 次のQ&Aへ