Kindleなどの電子書籍端末のカラー化は何年先か?

Amazon Kindle Voyageや楽天Koboなどで発売している電子書籍端末をご存知ですね?

これらは、Eインクという表示パネルを使っているのですが、液晶パネルとは異なり、現在は白黒とグレー表示しかできません。

これらの端末を書籍専用に使うとしても、文字だけを読むなら問題ありませんが、最近の電子書籍の挿絵やグラフなどはカラー化しているので、白黒表示ではとても不便です。

しかし、カラー表示ができるEインクもすでに登場しています。

[続きを読む]

スマホ読書が米で急増、専用端末は減少!

0-57

2015年8月14日のウォール・ストリート・ジャーナル日本版ウェブサイトで、電子書籍を読む端末の割合が、タブレットは減少し、スマートフォン(スマホ)が増加していると伝えています。

調査会社ニールセンによる米国での調査では、以下の通り:

スマホ
(ある程度)
スマホ
(主として)
タブレット 専用端末
1912年 24% 9% 50%
1914年 54% 44%
1915年
第1四半期
14% 41% 32%
注:
これは、上記ウェブサイトのデータを基にしてアートジャムで作成した表です。
「スマホ(主として)」: 主としてスマートフォンで読んだ人の割合
「スマホ(ある程度)」: ある程度スマートフォンで読んだ人の割合
 

[続きを読む]