スマホ読書が米で急増、専用端末は減少!

0-57

2015年8月14日のウォール・ストリート・ジャーナル日本版ウェブサイトで、電子書籍を読む端末の割合が、タブレットは減少し、スマートフォン(スマホ)が増加していると伝えています。

調査会社ニールセンによる米国での調査では、以下の通り:

スマホ
(ある程度)
スマホ
(主として)
タブレット 専用端末
1912年 24% 9% 50%
1914年 54% 44%
1915年
第1四半期
14% 41% 32%
注:
これは、上記ウェブサイトのデータを基にしてアートジャムで作成した表です。
「スマホ(主として)」: 主としてスマートフォンで読んだ人の割合
「スマホ(ある程度)」: ある程度スマートフォンで読んだ人の割合
 

[続きを読む]

タブレット販売台数さらに減少

tablet-image

米国IDCの調査によると、世界のタブレット端末の出荷台数が減少傾向にあります。

2014年第2四半期(7~9月): 4,800万台
2015年第2四半期: 4,470万台(7%減)

iPadもアンドロイドタブレットも、どちらも減少しています。
[参考:タブレット販売台数の減少が続きiPadも前年比で16.9%減に!

[続きを読む]