村上春樹さんの電子書籍の価格が???

村上春樹さんの書籍『村上さんのところ』の紙書籍版と電子書籍版が2015年7月24日に新潮社から、Amazonのストアで発売されています。この電子書籍版は彼の書籍としては日本初になるそうです。

書籍の内容は、期間限定サイト「村上さんのところ」で2015年1月から2015年5月にわたって公開された内容と同じだそうで、老若男女いろんな人から投稿された「メールおたより」と、それに答える村上さんの発言をまとめたものです。

ところで、その書籍価格を見てびっくり!

電子書籍版: 1,800円
紙書籍版: 1,404円(新品価格)

なんと、電子書籍版のほうが高いのです!

[電子書籍版]

[紙書籍版]

で、よく見ると、全投稿メール37465通に対して、村上さんが回答したのは3716通ですが、これらはすべて電子書籍版に掲載されています。

それに対して、その中のごく一部、473通分しか紙書籍版には掲載されていないようです。

書籍の内容(ボリューム)がかなり違っていたのですね。電子書籍版のほうが高価格なのに納得!

内容が違うためか、紙書籍版を読んだ読者の中に、さらに電子書籍版を購入して読んでいる方もいるようです。

他の著者の本ではなかなかこのようには行かないでしょうが、なるほどと思いました。

なお、電子書籍版のページと紙書籍版のページは互いにリンクしていません(2015年8月13日現在)。

紙書籍版と電子書籍版の内容はやや異なるため通常の並行出版とは言えないかもしれませんが、これで電子書籍の新しい可能性が見えてきますね。

通常の並行出版については、ここを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA