書籍の原稿の作り方

並行出版のアートジャム

電子書籍もオンデマンド紙書籍も、まず1つの原稿を書いて、それから出版用のデータを作ることが出来ます。

そのためには、原稿は、Microsoft Word(マイクロソフトワード)またはWord互換ソフト(KINGSOFT Office、LibreOffice、Apache OpenOfficeなど)で書いて、docxまたはdoc形式で保存しておきます。

書籍の文字の並べ方には縦書きと横書きがあります。どちらの場合も、原稿を書くときには横書きで書くほうが便利です。

現代日本語の文体には、一般的には、「です・ます調」と「である調」があります。一つの書籍内に両方が混ざっていると稚拙な印象を受けます。出来るだけ、どちらかに統一しましょう。

Wordで原稿が出来上がったら、それをEPUB(イーパブ。電子書籍用)とpdf(ピーディーエフ。オンデマンド紙書籍用)に変換します。

書籍原稿作成の詳細については、こちらをご覧ください。

[スポンサードリンク]





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA