自分で出来る並行出版

並行出版のアートジャム

電子書籍とオンデマンド紙書籍の両方を並行して出版して、Amazonのストアから販売するのは難しい?

そんなことはありません。

パソコンのMicrosoft Wordを使ってご自分の文章を書けて、インターネットをInternet Explorerなどで閲覧できて、メールの送受信が出来て、Photoshop Elementsやホームページビルダーで画像を作ったり写真を加工したりできるのであれば、手順をきちんと踏んでくだされば、ご自分の力だけで並行出版できます。

[スポンサードリンク]


それでも、出版にどのくらいの費用がかかるか、気になりますね?

一般の出版業者に頼めば10~20万円の出版費用がかかりますが、一方、業者に頼まないで自力で出版するのであれば、出版費用はほとんどかかりません。

といっても、最低限の実費はかかります。

必ず必要になるのは、販売した書籍の印税を受け取るための銀行口座を開設するための費用(約1,000円)です。電子書籍のみを出版するのであれば、たったこれだけの費用で出版できます。

しかし、並行してオンデマンド紙書籍を出版するのであれば、さらに、オンデマンド出版のための初期費用(約5,000円)がかかります。

この、1,000円+5,000円があれば、並行出版が可能であり、書籍が何冊売れようが、それ以外の費用はまったくかかりません。ただし、出版後に内容を修正したい場合は、追加の費用がかかります。もちろんその場合も、その後、書籍が何冊売れようが、それ以外の費用はまったくかかりません。

ご想像よりも安いでしょう!

あなたも、このチャンスを利用してみませんか?

ただ、すべて自分で処理する場合は、やるべき手続きがかなり多いので、多少は戸惑うかもしれません。

あなたがやるべきことの詳細は、電子書籍・紙書籍並行出版のQ&Aをご覧ください。ここではアートジャムがあなたに代わって代行出版する場合の注意を示していますが、あなたが独力で出版する場合も、ほぼ同じ手続きで出版できます。

ただし、ここではAmazonから販売する場合に必要な情報のみについて説明しています。楽天koboストア、iBooksストア、および、その他の電子書籍ストアについての情報は載せていませんので、ご了承ください。

これらのQ&Aを一通りお読みくだされば、あなたがやるべきことが、おおよそわかるでしょう。

それでもわからないことがあったら、出版のお問い合わせで、何でもご質問ください。

アートジャムは書籍の出版代行をするだけでなく、すべて自力で出版する方のためのお手伝いもしています。

ただし、自力で出版する方法についてのご質問は、その内容を、このブログあるいはアートジャムに関連するホームページなどで公開させていただくかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

[スポンサードリンク]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA