書籍の制作・出版

Q&A 40 書籍の出版費用は?

投稿日:2018年2月11日 更新日:

並行出版のアートジャム

書籍の出版費用はどれくらいになりますか?

出版費用は次の通りです。値引きキャンペーンをぜひご利用ください。











120,000 円 (税込み表示)

制作内容:

  • 簡単なコンサルティング
  • 原稿(Microsoft Wordまたは互換ソフトで作成した40,000文字以内の文字データ)の校正
  • 表紙の作成(修正は1回まで)
  • 本文内の画像は10枚まで作成(画像の元データ(写真など)はお客様がご用意ください。紙書籍用にカラー画像をモノクロ画像に変換する費用を含みます。)
  • EINの取得は行いません
  • Amazonへの登録








80,000 円 (税込み表示)

適用条件:

  • 1ヶ月あたり1名様まで、お申し込み順にこの値引きキャンペーンが適用されます。お早めにお申し込みください。
  • 1名様あたり1タイトルの書籍に適用されます。

制作内容:

  • 簡単なコンサルティング
  • 原稿(Microsoft Wordまたは互換ソフトで作成した40,000文字以内の文字データ)の校正
  • 表紙の作成(修正は1回まで)
  • 本文内の画像は10枚まで作成(画像の元データ(写真など)はお客様がご用意ください。紙書籍用にカラー画像をモノクロ画像に変換する費用を含みます。)
  • EINの取得は行いません
  • Amazonへの登録








  • 文字原稿の文字数が40,000字を超える場合:
    追加文字1文字当たり1円追加
  • 挿入画像(写真)作成・編集・トレースが合計10枚を超える場合:
    追加枚数1枚当たり1,000円追加
  • 挿入画像(写真)が印刷物または写真用紙などにプリントしたものの場合:
    1枚当たり1,000円追加
  • 表紙画像(写真)や挿入画像(写真)を外部の画家・イラストレーター・写真家などに制作依頼する場合:
    別途見積もらせていただきます。
  • 文字原稿が印刷物で提出された場合:
    1文字当たり0.5円追加英語などの外国語は1word当たり2円以上追加<
  • 文字原稿が手書きで提出された場合:
    1文字当たり1円追加英語などの外国語は1word当たり5円以上追加
  • 紙書籍に挿入する画像(写真)がカラー画像の場合は、追加料金が必要です。(電子書籍の場合は、カラー画像でも追加料金はかかりません。):
    別途見積もらせていただきます。
  • 表紙の修正2回目以降:
    修正1回当たり5,000円追加
  • 未設定のルビが合計10箇所以上:
    追加箇所1箇所当たり20円追加
  • 未設定の内部リンクが10箇所以上(目次のリンクを除く):
    追加リンク数1本あたり20円追加
  • 紙書籍の場合の索引追加:
    1,000円追加
  • 紙書籍を高級な用紙、高級な印刷、あるいは、高級な製本で作成:
    別途見積もらせていただきます
  • 電子書籍販売後の電子書籍の文字修正:
    文字数にかかわらず1回1,000円追加
  • 紙書籍販売後の紙書籍の文字修正:
    文字数にかかわらず1回6,000円追加










振り込み手数料をご負担ください。





出版予定の書籍とほぼ同じ内容の書籍見本をEPUBおよびPDFファイル形式で、出版前に、お客様にお渡しし、内容のご確認をお願いいたします。

したがって、出版サービスのお支払いは、銀行振り込みの、先払いでお願いいたします。

お客様からのご入金を確認させていただいてから、実際の制作を始めさせていただきます。









お申し込み後14日以内にお振込みをお願いいたします。もし14日以内に入金を確認できない場合はキャンセルさせていただきます。










書籍を販売するにはAmazon社の審査を通過する必要があります。通常、電子書籍の審査は2日、紙書籍の審査は1ヶ月程度で終了しますが、何らかの理由により、それ以上の長い期間がかかる場合があります。

もし内容の推敲が完全に終わっている原稿(完全原稿)をご提出後6ヶ月たっても電子書籍または紙書籍が、アートジャム側の原因により出版・販売できない場合は、お支払いいただいた出版サービス料金を全額ご返金いたします。

ただし、それ以外の場合についての、ご注文後のお客様都合によるキャンセル、返金、返品、交換は承っておりません。

また、Amazonストアから販売開始後はいかなる理由においても返金対象になりません。予めご了承下さい。






Q&Aトップへ
前のQ&Aへ
次のQ&Aへ

-書籍の制作・出版
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Q&A 19 好ましい書籍のタイトルは?

書籍のタイトル(書名)はどう決めたらよいですか? 書籍のタイトルが良ければ、その書籍の販売数が大きく伸びることがあります。書籍が売れるかどうかは、タイトルで7割勝負が決まると言っている専門家もいるくら …

Q&A 22 書籍全体の文字数とファイルサイズは?

書籍全体の文字数はどのくらいが望ましいですか? ファイル容量の制限がありますか? 電子書籍の本文の文字数は、12,000文字~20,000文字が適していると言われています。これは紙の本に直すと、30ペ …

Q&A 3 紙書籍にはどんな長所・短所がありますか?

Contents1 紙書籍の長所2 紙書籍の短所3 紙書籍出版の種類 紙書籍の長所 紙書籍には電子書籍にはない以下のような長所があります: 電子書籍に比べると市場が成熟しているので、販売点数がずっと多 …

Q&A 38 印税は?

Contents1 電子書籍の印税はどれくらいになりますか?2 紙書籍の印税はどれくらいになりますか? 電子書籍の印税はどれくらいになりますか? Amazon.co.jpのストアから販売される電子書籍 …

Q&A 10 米国の税金はかかりますか?

米国の税金? 2015年から米国のKindleストア(kdp.amazon.com)以外から書籍が販売された場合は、米国の税金がかからなくなりました。つまり、たとえば、あなたの書籍を日本のKindle …