技術翻訳雑感

技術翻訳とは、科学技術関係の文書の翻訳、つまり、論文、工業規格、仕様書、取扱説明書、特許明細書などの翻訳のことです。これはかなり特殊な翻訳分野です。技術翻訳を行うには、語学力のほかに、技術についての知識が必要になります。

私の場合は、初めの頃は主に取扱説明書と仕様書の和文英訳の翻訳を行っていましたが、最近では論文の和文英訳・英文和訳の翻訳が多くなっています。

私が技術翻訳を仕事として始めたのは1973年、26歳の時でした。今年は2011年なので、それまで38年間、時々中断した時期があったものの、何とか翻訳を続けていたことになります。そうしているうち、この英語辞書サイトを公開する機会がありましたので、自分自身の頭の整理を兼ねて、今までの翻訳経験を振り返って、個人的な翻訳ノウハウをまとめてみることにしました。仕事などで翻訳をする必要がある方や翻訳初心者の方に、この資料が多少の参考になれば幸いです。

2011年4月27日 石神久資