Googleを専門用語の和英辞典として使う方法

一般のウェブ辞書で見つからない日本語の専門用語について、Googleの検索機能で調べれば、その日本語語に対応する英語語がわかる場合があります。

そのためには、次のような方法があります。

それらしい英語訳を同時入力する方法

調べたい日本語の専門用語をそのままGoogleで検索するとどうなるでしょうか?

その日本語を含む日本語ウェブページの一覧が検索結果に表示されますが、その日本語に対応する英語が表示されるとは限りません。

対応する英語を調べるためには、Googleの検索欄に英語も同時に入力する必要があります。



 [検索方法] 「日本語+日本語の一部と同じ意味の英単語」で検索

たとえば、「コバルト系層状化合物」という科学用語を調べたいとします。

この用語の内、「コバルト」が英語の「cobalt」に相当するので、この「cobalt」を英語訳として、日本語と同時に、Googleの検索欄に入力しましょう。

ただし、「コバルト系層状化合物 cobalt」をGoogleの検索欄に入力して検索てもよいのですが、そうすると「コバルト」と「系」と「層状」と「化合物」が分離されて雑多な検索結果が現れる可能性が高くなります。

そうした無駄を省くために、「"コバルト系層状化合物" cobalt」のように、日本語に引用符(quotation marks)をつけて、フレーズ検索を行います。2番目の「"」と「cobalt」の間には、半角または全角のスペースを1文字入れます。これで、検索してみましょう。


google検索入力例1

すると、次のような検索結果が表示されます(2011年4月12日の検索例です)。

この例では「"コバルト系層状化合物" cobalt」は見つからなかったので、代わりに「"コバルト層状化合物" cobalt」の検索結果が表示されています。ここで、「系」はあってもなくてもあまり意味は変わらないので、この検索結果を採用することにします。


google検索結果一覧例1

ここで、最初の検索ウェブページ候補(赤枠で囲ったもの)を選んで、タイトルをクリックして該当するウェブページを表示してみましょう。すると、以下のウェブページが表示されます。


ウェブページ例1

この例では、検索対象の日本語がなかなか見つからないので、ブラウザー(この場合はInternet Explorer)の検索機能を使いましょう。Controlキーを押しながらFキーを押すと、ページ内検索欄が表示されますので、そこに「コバルト層状化合物」を入力してEnterキーを押して検索します。 (このウェブページでは「コバルト系層状化合物」は検索できないので、「コバルト層状化合物」で検索します。)


ウェブページ例2

すると、必要な日本語・英語対応箇所が2か所見つかりました。ここから、「コバルト層状化合物」(あるいは、「コバルト系層状化合物」)の英語訳が「cobalt layered compound」となることがわかります。



上記の検索例は、日本語の一部の意味に対応する英語が分かっている場合の検索方法でした。しかし、この方法では必要な検索結果が得られない場合があります。

その場合は、必要な検索結果が得られるまで、同時入力する英語を別の適切な意味の英語に変更して検索を繰り返してください。

たとえば、「cobalt」の代わりに、日本語「化合物」に対応する英語「compound」を使って、「"コバルト系層状化合物" compound」と入力するなどしてください。

このような場合、ぴったりの英語の代わりに、関連する意味の英語を選んで、同時入力して検索する方法も考えられます。たとえば、「コバルト系層状化合物」は「化学」( chemistry)用語なので、「"コバルト系層状化合物" chemistry」と入力して検索する方法です。しかし、それではほとんど必要な検索結果は得られません。あくまで、日本語の意味に直接対応する英語を探して、同時入力してください。

まとめ

調べたい日本語の専門用語の英語を調べる方法

[検索方法] 「日本語+日本語の一部と同じ意味の英単語」で検索

[検索例]

"コバルト系層状化合物" cobalt

"コバルト系層状化合物" compound