アートジャム:声

声の個性を音声学で比較しながら楽しむ方法や自分の声をボイストレーニングする方法を紹介します。

話す時の悩み

27. 録音した変な声

投稿日:2018年3月16日 更新日:

録音した変な声
アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします!
メルマガ

悩み

あなたは、自分の声を確認するために、ボイスレコーダーなどに声を録音して、聞き直したことがありますか?

その時、録音した自分の声はどこか変だ、これは自分の本当の声とは違う、と思ったことはないでしょうか?

一方、自分の声だけでなく、他人の声を同様に録音してみると、他人の声はそれほど変には聞こえないでしょう。

では、録音した自分の声だけ変に聞こえるのはなぜでしょうか?






原因

普通、人は自分の声を聞くとき、

口から出た空気の振動が鼓膜に達した声(気導音)と

自分の頭蓋骨を伝わって内耳に直接届く声(骨伝導による声、骨導音

の両方が混ざったものを聞いています。

気導音は相手が聞ける音ですが、骨導音は、自分だけが聞ける音です。一方、他人の声は気導音のみで聞いているのです。

ところで、録音した自分の声を聞くとき、鼓膜を通した声(気導音)のみを聞きます。録音した声は、骨伝導がない分だけ、細い、変な声に聞こえます。

一方、録音した他人の声は、気導音の録音なので、耳で聞く気導音とほぼ同じ音に聞こえます。

この関係をまとめると、

耳で聞く他人の声=録音された他人の声=気導音のみ … 自然な声

耳で聞く自分の声=気導音+骨導音 … 自然な声

録音された自分の声=気導音のみ … 変な声

ということになります。

他人が自分の声をどう聞いているかを知りたいなら、録音した自分の声を聴いてみるのが一番です。

それでは、この声の違いにどう対処したらよいのでしょうか?

対策

誰でも、耳で聞く自分の声と録音した自分の声は違って聞こえます。

自分の声を他人がどう受け止めるかは、とても大事なことです。したがって、対人関係においては、自分に自分の声がどう聞こえるかよりも、他人に自分の声がどう聞こえるかのほうが重要です。

録音した声は、自分が耳で聞く声よりも、他人の耳に聞こえる声に近いのですが、しかし、全く同じというわけではありません。

したがって、録音した自分の声は変な声であっても、我慢しましょう。それを何度も聞いて、慣れてゆくのが良いでしょう。録音した自分の声を毎日聞いている人は、録音した声が変だとは思わなくなるようです。

ボイストレーニングを行う時は、自分の声を自分の耳で聞くだけでなく、必ず、自分の声を録音して聞く必要があります。そうすれば、他人に対して自分の声がどう聞こえるかが良くわかり、また、どこを修正したらよいかを調べやすくなるからです。






テープレコーダーとボイスレコーダー

実は、録音に使う機械によって、録音された音の質はかなり違ってきます。

テープレコーダーを使うか、ボイスレコーダーを使うかによって、まず、音質が大きく違ってきます。

テープレコーダーを使う場合は、携帯用ではない、やや大きめの装置(ラジカセなど)を使用すれば、特に問題はありませんが、内臓のマイクロフォンの中にはあまり性能が良くないものもあります。その点が問題になります。

というのは、マイクロフォンの特性によって、

品質の良いマイクロフォンを使えば、より自然な声が録音されますし、品質の落ちるマイクロフォンを使えば、より変な音に録音される可能性が高いのです。つまり、自分の声を録音して声のチェックをする場合は、良いマイクロフォンを選択することが重要です。

もし、内臓のマイクロフォンの音質が十分でないと思われた場合は、外付けのマイクロフォンを接続してみましょう。その違いが判ると思います。

また、テープレコーダーの場合は、アナログ録音ですので、人間の耳に届きやすい音がバランスよく録音・再生されます。その点で、デジタル式のレコーダー(ボイスレコーダー)よりも、音質が良く感じられるかもしれません。

さらに、スピーカーの問題があります。人間の声を忠実に再現するには、高級なコンポーネントステレオの大型スピーカーが必要になります。しかし、ラジカセのスピーカーであっても、よほど低品質のものでなければ、音声チェックには十分でしょう。

テープレコーダーを使う場合は、以上の点に注意してみてください。

次に、ボイスレコーダーを使う場合ですが、やはり、マイクロフォンの性能がネックになってきます。

もし、レコーダーに内臓のマイクロフォンの音質が低いと思われる場合は、外付けのマイクロフォンを接続してみましょう。

また、ボイスレコーダーはデジタル録音なので、録音方式の問題が起こります。もし、mp3形式などに圧縮した録音を聞くと、PCM録音(WAVE形式の録音)などの非圧縮の録音と比べて、不自然に聞こえることがあります。ボイスレコーダーは、なるべくなら非圧縮で録音できるものを選びましょう。

さらに、ボイスレコーダーのスピーカーが問題になります。ほとんどのボイスレコーダーは携帯用の超小型のものが多いので、スピーカーも超小型であり、高音の周波数成分を強調した音で再生する傾向があります。そのため、音声を再生してみると、声が実際よりも高めに聞こえたり、厚みがなくなってパサパサした感じに聞こえることがあります。(イヤホンやヘッドフォンで聞いた場合も、同じような問題が起こります。)

そうなると、自分の声を録音したものを聞いてみて、自分の声が高いのか低いのか判断できなくなる可能性があります。

そのような場合は、やや大きめの、高品質の外部スピーカーをボイスレコーダーに接続してみましょう。驚くほど音質が向上して、自然な声に聞こえるため、声の質のチェックが容易になると思います。

そのよう理由から、もし、あなたがテープレコーダーとボイスレコーダーの両方をお持ちの場合は、一般的には、テープレコーダーの方を使うことをお勧めします。






コメント

声についての心配事がある方はコメントをお寄せください。コメントの内容は、アートジャム内のメディアや書籍内で掲載させていただく場合があります。コメント入力欄はこの項目のずっと下のほうにあります。

-話す時の悩み
-

執筆者:


  1. wp-voice より:

     
    以下はバックナンバーです:

     
    ■管理者 より:
    date:2017/03/06(月)21:53
    かなっち様

    肺活量を大きくする(体力をつける)、声を高くするトレーニングをする、声を大きくするトレーニングをする、を試してみましょう。

    声が大きく、高くなれば、自信がついてくるので、その雰囲気が周りの人にも伝わります。そうなれば、ご自分の声をからかわれることはなくなるでしょう。

     
    ■ かなっち より:
    date:2017/03/06(月)16:06
    女性なのに、声が低くて、コンプレックスになっている。それに、小さいし、通らない。さらに、その声をからかわれて、よけいに小さくなってしまった。なんとかして、改善したいが、どうすればいいのか?

     
    ■ 管理者 より:
    date:2017/02/12(日)19:01
    君の名は様

    Singについては私は知りませんので、ほかのアプリを使って歌を録音してみましょう。

    もしSingと比べて音質がはっきり違うようでしたら、Singに問題があるということになります。また、そうでなければ、その他に原因があるということになります。

     
    ■君の名は より:
    date:2017/02/12(日)02:06
    自分は歌が好きでよく歌うのですが、Singと言うアプリで歌ったところ、すごく声が透き通ってなかったです。これってこのアプリが悪いんでしょうか?それともiPhoneについていたイヤホンが悪い?それとも自分が汚い声なのでしょうか?

     
    ■ 管理者 より:
    date:2016/01/28(木)14:52
    カン様

    「録音した声が下手」といういのは、ご自分の判断ですね?

    直接耳で聞いた声と録音した声が異なって聞こえるのは自然なことです。

    録音した御自分の声を他人の声と比較すれば、通常は、他人の声のほうが良い声に聞こえます。これとは逆に、あなたの声を他人が聞けば、あなたの声のほうが良い声に聞こえるはずです。

    ただし、「録音したあなたの声が変な声で聞こえる」が「音程が狂って聞こえる」という意味でしたら、それは客観的な事実ですから、あなたはボーカルに向いていないでしょう。

    しかし、「録音したあなたの声が変な声で聞こえる」が「音楽に似合わない、頼りない声に聞こえる」というのでしたら、特に問題はありません。

    他人があなたの声を聞けば、立派な声に聞こえる可能性があります。自信を持ってボーカルをされて問題ないでしょう。

     
    ■ カン より:
    date:2016/01/28(木)01:30
    録音した声=他人が聞こえる声ということは録音した声が下手だとボーカルに向いていないということですか

     
    ■ 管理者 より:
    date:2015/11/30(月)17:28
    笑様

    NHKのアナウンサーの久保田 祐佳(くぼた ゆか)さんも、発声時に空気が少し漏れます。しかし美声です。笑さんも、多少の息漏れは気にしなくても良いでしょう。

    ところで、空気が混じるといってもいろいろな場合が考えられます。空気を減らす方法はその場合に応じて違ってきます。

    1.前歯に隙間があり、そこから空気が漏れる。
    → 歯科医にご相談ください。入れ歯などで隙間を埋める必要があります。

    2.唇を閉めなければいけないときに、半開きになっているため、空気が漏れる。
    → 鏡を見て、唇の動きがどうなっているか、確認してください。もし半開きになっている場合は、唇をしっかり閉じられるように、滑舌、特に唇の練習をしてください。

    3.声帯がしっかり閉まらないため、声帯の隙間から息が漏れる。
    → 声帯の状態は簡単には確認できませんので、発声時に声帯に隙間があるかどうか判断するのは難しいです。もし声帯に隙間があると思われる場合は、声帯を閉める筋肉が緩んでいる可能性があります。その場合は、声帯の筋肉を鍛える練習をする必要があります。声は出さないで「ハー」と息を吐きながら、途中で「アッ」と強く声を出すなどといった練習をしてください。

    なお、話し声の練習法と歌声の練習法はかなり違います。歌声についてお知りにないたい場合は、別の方にお尋ねください。

     
    ■ 笑 より:
    date:2015/11/29(日)10:36
    笑(私)の声って空気が多いね、と友達に言われました。でも、私には普通にちょっと空気が混じってる様にしか聞こえないので、声を録音してみました。確かに変な自分の聞いている声とは違う声でした(汗
    しかし、話している時の声と歌声とが違い、歌声の方がより多くの空気の音が入っていました。
    慣れるのも大切だと思いますが、空気をちょっとでも少なくする方法はありますか?

     
    ■ 管理者 より:
    date:2015/07/05(日)18:19
    鈴様

    録音した自分の声が、異様に、気味悪く聞こえるのは普通のことです。

    「頭の中で響く」と言うのは良くわかりませんが、波長は関係ないでしょう。

    もし、話し声の場合は「響かない」のであれば、あなたの歌の発声に問題があるのかもしれませんが。

    録音した音の再生はイヤホンではなく、なるべくならスピーカーから聞いてみてください。

    また、もしかすると、録音する時のマイクの位置があなたに近すぎるのかもしれません。マイクは顔から20cm以上離して録音してみましょう。

    長期間(数ヶ月以上)、毎日、録音した自分の声を長時間(30分以上)聞いていれば、だんだんなれてきて、違和感なく聞けるようになります。

     
    ■ 鈴 より:
    date:2015/07/05(日)01:19
    録音した自分の歌を聞くと、頭の中でグワングワンと響くような感覚がします。

    ぎゅっと目を閉じた時に感じるような感覚です。歌っている時も気にしないだけで同じように響いてる気がします。

    聞くのをやめると止まり、やはり聞くとグワグワ鳴ります。自分の出す声だと波長?や何やらが関係して頭の中で響くのでしょうか。少し気持ち悪いです。

     
    ■ 管理者 より:
    date:2015/07/01(水)12:32
    高杉様

    録音した声が変に聞こえるのは普通のことです。あなたの耳がおかしいわけではありません。

    長期間(数ヶ月以上)、毎日、録音した声を聞いていれば、だんだんなれてきて、違和感なく聞けるようになります。

    試してみてください。

     
    ■ 高杉 より:
    date:2015/07/01(水)06:52

    アニメの声真似をしているのですが、録音した声が変に聞こえます。

    他の人に聞いてもらうと、上手い、そっくりだと言われるのですが、
    録音した自分の声が、変に聞こえて、似ているか、似ていないのか、、、判断がつきません。

    どうすれば良いでしょうか。

     
    ■ 管理者 より:
    date:2015/02/18(水)23:07
    お純様

    大きな声を出せるようになるまで、厨房のお仕事を続けるのが良いでしょう。

    すみませんが、あちこちのページに類似のコメントを書き込まないで、「小さい声・小さすぎる声」にまとめてコメントをお願いします。

     
    ■ お純 より:
    date:2015/02/18(水)20:37
    私も今日職場で声が小さいと怒られました。私は今職場で厨房の仕事をやっています。いずれかはホールもしくはホール又は厨房をやりたいですがなかなか経営者の許可が出ません。私はじぶんの声が嫌いです。先輩にも話しかけるな!!と時々言われます。どうすればよいのかお尋ねします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

声の悩み

19. クセの強い声

アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします! Contents1 悩み2 原因3 改善方法4 コメント 悩み あなたは、話している時に、相手から笑われたり、からかわれたりし …

声の悩み

7. 舌足らずな声・アニメ声

アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします! Contents1 悩み2 原因3 改善方法4 自分でできる簡単なボイストレーニング5 コメント 悩み あなたは、「声が舌足ら …

声の悩み

23. 声変わり中の声

アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします! Contents1 悩み2 原因3 対策4 コメント 悩み 少年は、一度は、声変わりという試練を乗り越えなければなりません。 …

声の悩み

17. 金切り声

アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします! Contents1 悩み2 原因3 改善方法4 自分でできる簡単なボイストレーニング5 コメント 悩み あなたは、最近声が荒れ …

声の悩み

25. 声が出ない(失声症)

アートジャムの無料メールマガジンをどうぞ↓ 詳しい情報をお知らせします! Contents1 悩み2 原因3 改善方法4 コメント 悩み あなたは、ある日突然、あるいは、徐々に声が出なくなったことはな …